即日融資で選ぶならどのカードローンを選択するべき?

カードローンに申し込む時というのは切羽詰まった状態にあることが多く、今すぐにでも手元にお金が必要になっています。従って、申込手続きに日にちを掛けている余裕などは無く、とにかく「即日融資」のできるカードローンに申込まなければなりません。

そこで、即日融資のできるカードローンを探すと、アコム審査やプロミス審査など、大手消費者金融のものであれば審査に落ちない限り、確実にその日の内に現金を手にできます。

即日融資には主に自動契約機から申込んでカードを発行してもらう方法と、インターネットから申込んで銀行口座に振り込んでもらう方法の2つがありますが、1分でも早く現金を手に入れるためにはインターネットから申込んで、自動契約機からカードを発行してもらうのが一番有効です。

大手消費者金融ならどこでも自動契約機を保有しており、自社の自動契約機を持たないノーローンは親会社のレイクの自動契約機を利用できます。

インターネットからの申込で審査が終わっているため、自動契約機の入力作業が早く終わり、1時間もしないで契約が終了し、カードが発行されます。そして、そばにはATMが併設されており、すぐにその場で現金を借りることができます。

ちなみに、自動契約機に行く時間の取れない人はインターネットから申込む方法でも構いませんが、ただ、振込先銀行の処理時間の関係で午前中には手続きを終えておくことが肝心です。

なお、アコムは新規契約者に限り、振込先口座が三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行の場合は当日振込の締め切り時間を18時まで延長しています。

一方、都市銀行では自社の自動契約機を持つ三菱東京UFJ銀行・「バンクイック」や三井住友銀行のカードローン、新生銀行・「レイク」が口座の保有に関わらず、即日融資を受けられます。最も早く借り入れる方法は消費者金融と変わらず、インターネットから申込んで自動契約機からカードを発行してもらうことです。

クレジット会社のカードローンでも即日融資のできるものがあり、セディナカード・「カードローン」は平日の11時までに申込手続きが終了すると、当日の内に借入金を利用者の保有する銀行口座に振り込んでもらえます。

また、セゾンファンデックス・「VIPローンカード」も平日の13時までに手続きを済ませると、当日中に入金されます。

ところで、ネット専業銀行のイオン銀行、セブン銀行、ジャパンネット銀行、じぶん銀行は即日融資を受けられる可能性があります。ただし、借入金が各銀行の口座に入金されるため、口座保有者に限られることと、午前中に申し込んでおくことが求められます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です