住宅ローンの借り換えの手伝いをするアプリ・モゲチェックとは?

現在は長年にわたって金利が低水準になっていることから、過去に住宅ローンを契約し、まだ残債が高額になっている人は「借り換え」の検討が必須です。

特に、住宅ローンは膨大な額の借入でもあるため、金利がちょっと変わっただけでも返済額が大幅に減額されます。

最近はシミュレーションのできるツールが提供されていますが、それでも素人が複数の銀行の住宅ローンの金利や手数料を比較して、最適な判断をするのは容易なことではありません。

そんな時は、多くの住宅ローンの借り換えを比較できるスマホアプリ「モゲチェック」を利用するととても便利です。モゲチェックは貸金業者であるMFSから提供されています。

モゲチェックの利用方法は?

モゲチェックを利用するにはまずアプリをダウンロードし、アプリを立ち上げて登録情報を入力します。

登録はFacebookアカウント、googleアカウント、メールアドレスからできます。入力情報は現在借入中の住宅ローンの金融機関や残高、金利、最終返済年月などです。登録が終わるとシミュレーションが利用できるようになります。

従来、住宅ローンの借り換えを検討する場合は、銀行が主催する相談会などに参加して説明を受けないと、新しい返済額や利息額などを知ることができませんでした。

そのため、せいぜい1つか2つの銀行に確認するのが関の山でした。

しかし、モゲチェックには全国120以上の銀行・1,000件以上の住宅ローンのデータが登録されているため、短時間で数多くの住宅ローンとの比較対象が可能になります。

モゲチェックのメリットとは?

モゲチェックのメリットとしては以下のことが挙げられます。
①全国120以上の銀行・1,000件以上の住宅ローンの情報が登録
モゲチェックには、全国120以上のメガバンクや地方銀行、ネット銀行の住宅ローンのデータが登録されています。しかも、金利の変動が随時更新されるため、今現在の最低金利の住宅ローン情報を知ることができます。

②ランキング形式で表示
120以上の銀行の住宅ローンのデータがアットランダムに並んでいたのでは検索するのが大変です。そこで、モゲチェックは借り換えシミュレーションをメリットの大きい順にランキング形式で表示してくれるので、非常にわかりやすくなっています。

なお、ランキングは「固定金利」、「変動金利」の金利タイプ別に表示されるので、ランキングを確認した上で、世帯の収支に即した住宅ローンを選択できます。

③借り換え諸費用の計算
住宅ローンの借り換えはただ単に金利だけを比較しても意味がありません。借り換えには保証料や抵当権設定費用、手数料などといった諸費用が必要になり、ケースによっては100万円近くになることもあります。

諸費用を念頭に入れずに借り換えたため、費用が高くついたということも少なくありません。金利は変わらないのに、返済額が異なるのは諸費用が影響しています。

モゲチェックは借り換えに必要となる保証料や登記費用といった諸費用については、保証料を金利に0.2%上乗せ、団体信用生命保険特約保険料を金利に0.36%上乗せ、諸費用を元本に1.5%上乗せしてシミュレーションを行い、返済額が予定より増加するということを防止しています。

なお、保証料の0.2%や、団信特約保険料の0.36%というのは、実際に必要となる金額より高い料率に設定されているため、借り換えの時点では借り換え費用の余る可能性があります。

④手数料が無料
モゲチェックはアプリのダウンロード、登録料、利用料など、一切が無料です。

⑤チャットの利用
モゲチェックはアプリ内にチャット機能があり、いつでも疑問を相談できます。借り換え以外の質問も可能であり、『保証料はいくら?』、『手数料はどのくらい?』、『住宅ローン控除は受けられる?』などの疑問に、モーゲージスペシャリストという住宅ローンのコンサルタントが回答してくれます。直接知りたいことを確認できるため、大きなメリットになります。

⑥情報のお知らせ
モゲチェックに登録しておくと、登録情報に有利となる住宅ローンの条件改定などがあった場合に、お知らせが届きます。従って、現状では借り換えするメリットが無かったとしても、お知らせの来た段階で再検討すると、大きなメリットを得られるかもしれません。モゲチェックへの登録が機会損失を防ぐことになります。

⑦モゲチェックプラザの利用
シミュレーションだけでは疑問が残る人は、「モゲチェックプラザ」という実店舗でアドバイザーに相談することもできます。ネットで予約してから店舗に行くと、無料で借り換えのシミュレーションをしてくれます。なお、実際に住宅ローンの借り換えをしたい場合は代行を依頼できますが、その際は成功報酬として一律20万円を請求されます。

住宅ローンの借り換えをすることで、毎月1万円以上の差額の出ることも少なくありません。消費者金融おすすめと同じく、家計を切り詰めなくても資金的な余裕が出ます。まずはモゲチェックに登録し、どの程度の差額が出るのか、試す価値は十分にあります。なお、個人情報の管理に関しては、第三者機関からのお墨付きを得ています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です